FC2ブログ

FM、FIFA、PES、FF14など

FC2カウンター
プロフィール

ジャッキー

Author:ジャッキー
FC2ブログへようこそ!

FFXIV PROF
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FM2011オンライン日記 エスパニョール対ヴィジャレアル Part.8
Category: FMオンライン日記  

シーズンを終えて


後半戦途中から導入した3トップが機能し、見事6位でフィニッシュをしたエスパニョール。
1シーズン目での6位は非常に満足の行く結果です!

ポイント対決は、今のところエスパニョールが1P(順位P)、ヴィジャレアルが5P(UELGPL進出、通過、ベスト8)という感じです。来季はエスパニョールがUELに出場するので巻き返したいところです。

そして賞金約6億円をゲット!
image33_20110718155150.jpg

財務のほうも賃金総額を低くしたりと、割と厳しくしていたので来季の予算なども非常に楽しみです。

そして今シーズンの選手たちについて少し書きたいと思います。

image34_20110718162431.jpg

※上の画像は現在の能力順です

ストライカーの3選手が能力上位を占めていたため、途中から3トップに変更。これが当たったのかリーグ戦後半から一気に勝ち星を積み重ね、最終的に6位でフィニッシュすることができました。

しかし、よく考えるとオズヴァルドはここぞという時に決めてくれて、34試合で14ゴールという結果を残しましたが、カジェホンは21試合で1ゴール。セルジオ・ガルシアは20試合で2ゴールと完全に不発に終わりました。しかも、ほとんどの試合が先発出場だったにも関わらずです。

この結果には非常に落胆していて、来季はFWの補強&放出を考えています。

そして、褒めたいのはDF陣。夏に補強したIschenko、Olaveの両センターバックが活躍!このおかげでDFのフォルリンをボランチで起用できるなど多大な良い影響を与えてくれました。特に右サイドのマッティオーニは右サイドバックが他に誰もいないという危機を一人で頑張り、そして活躍をしてくれました。彼はサポーターから今シーズンのMVPにも選出さました。左サイドもKurzawaを筆頭に良く守ってくれたため、最後まで安定したディフェンスラインを維持することができました。

そして、忘れてはいけないのはGKのカメニです。このカメルーン代表GKは、再三の1対1の強さを見せ、評価点で7.02でチーム4位の評価を得ました。

MF陣もベルドゥを筆頭に、6.84~6.96という安定した評価を得ました。

--------------------------------------
来季は全く違う戦力になるかもしれませんが、とりあえず今シーズンは選手たちがよく頑張ってくれたシーズンだったなと思っています。
やはりDFラインが安定していたことが1番なのでしょうか。来季も守備から戦力を整え上位を目指していきたいと思います。

image35_20110718165434.jpg
※選手のデータです。上の現在の能力と同順です。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。