FC2ブログ

FM、FIFA、PES、FF14など

FC2カウンター
プロフィール

ジャッキー

Author:ジャッキー
FC2ブログへようこそ!

FFXIV PROF
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FM2011オンライン日記 エスパニョール対ヴィジャレアル Part.6
Category: FMオンライン日記  

5日目 22:00~11:30 第19節~21節


image24_20110718044447.jpg

※最初のアルメリア戦2試合とレアル・マドリード戦はスペインカップです

そして、今節はアウェイのセビージャ戦とゲタフェ戦、ホームでヴィジャレアル戦の後、アウェイでアルメリア戦とアウェイの試合が多く厳しい戦いが続きそう。ここは最低限勝ち点6をゲットしたい。

第19節 A セビージャ戦 6-13 2-0 Win! 内容で完敗もまさかの勝ち点3ゲット!

第20節 A ゲタフェ戦 11-13 0-0 Draw 悪くはないが、セビージャ戦の勢いが欲しかった

第21節 H ヴィジャレアル戦 15-11 1-3 Lose... 最大の誤算、新加入マッカーシーにゴール許す

第22節 A アルメリア戦 6-15 1-2 Lose... アウェイが弱い・・・


ホームのヴィジャレアル戦と、アウェイの3戦のうち1試合勝てば目標の勝ち点6をゲット出来たところだが、内容で勝っていたホームでのヴィジャレアル戦でまさかの敗戦。

1-3という結果からすると負けて仕方なしだが、唯一のユーザー戦での2連敗で勝ち点6を献上する形となってしまった。
image25_20110718053037.jpg

第22節を終えて、ヴィジャレアルが10位に対して、エスパニョールが12位。我がエスパニョールとしては、やはりヴィジャレアル戦の結果が良くなかったと感じている。勝ち点差は接戦だけにあそこで勝っていればもっと上位にいけたはずだった。まぁ、そのほかの試合も落としてきている感じなのでそこだけのせいではないのだが・・・。

対するビジャレアルはアウェーでの結果の悪さが目立つ。エスパニョール戦では運良く勝てたが、内容も良くない試合が続いているので、普通に考えれば厳しい戦いが待っていると思われる。

両チームともUEL出場権を得られずに終わる予感がしてきた。

ちなみに、スペインカップの結果は、ヴィジャレアルが準々決勝でレアルに敗れ、エスパニョールが準決勝でレアルに敗れて敗退した。ベスト4という結果はエスパニョールにとって良いものだったかもしれない。


6日目:18:00~25:00 第23節~最終節まで


今日も休みで明日も休み。ということで長時間プレイを決行。

image27_20110718060334.jpg

現在12位のエスパニョール。ここで迎えるのはホームでのレアル・マドリード戦。
正直12位という順位からさらに下の順位に行くことになると、解雇という文字が見えてくるだけに負けられない。
しかし、ここでレアルとは少々厳しいのではないか(涙目

そして、今までの戦術ではこの先勝ち点を拾っていくのは不可能と思い、ここでフォーメーションを変更!

image28_20110718061508.jpg

2トップから3トップに変更して2ボランチのシステムを取ることにした。これがうまく機能してくれれば・・・

第23節 H レアル・マドリード戦 16-8 1-0 Win! 

試合開始からエスパニョールが攻める。すると前半18分、コーナーキックのボールを相手DFがクリアしたところ、エスパニョールのセンターバックであるOlaveに当たってゴール!まさかの先制ゴール!!
内容で上回っても決めれないことが多かったが、ここレアル戦にてまさかのゴール!
しかし、いつもならここから押される展開でそうそうに失点・・・となるところだがとにかく内容で押す展開。
これは・・・まさか・・・まさか・・・まさかの・・・試合終了~~~~~♪

この勝ちは非常に大きい!

image29_20110718064208.jpg

内容でも上回ったと言えるのではないだろうか。

※そして、この勝ち点3が効いたのかわからないが、レアル・マドリードは最終的に得失点差でバルセロナに優勝を譲ることとなった。

第24節 A オサスナ戦 11-6 2-0 Win! オウンゴールで先制!

第25節 H レアル・ソシエダ戦 16-16 1-0 Win! オスヴァルド!接戦をものにして3連勝!

第26節 H マジョルカ戦 26-5 3-0 Win! フォルリン、オスヴァルドの2発でマジョルカ粉砕!

第27節 A レバンテ戦 17-13 1-1 Draw ビハインドから追いついての引き分け

第28節 H デポルティボ戦 21-5 0-0 Draw ここは勝ちたかった・・・

第29節 A マラガ戦 6-21 0-0 Draw ここは負けなくて良かった・・・

第30節 H レーシング戦 18-7 3-1 Win! オスヴァルド2発!ここぞというときに力を発揮

第31節 A ヘラクレス戦 14-10 1-0 Win! ここもオスヴァルド!

第32節 H アトレティコ戦 14-7 1-2 Lose... 9戦無敗の記録途絶える。戦犯はレッドで退場したFWセルジオ・ガルシア(怒 ※2週間分の罰金を課すことにした

第33節 A スポルティング戦 5-11 1-0 Win! ジョーのゴールで負け試合を制する!

第34節 H アステティック戦 22-12 1-0 Win! またしてもオスヴァルド!他の2トップはどこに?

第35節 A バルセロナ戦 7-11 1-2 Lose... オスヴァルド負傷退場・・・ロスタイムに逆転弾で沈む

第36節 H バレンシア戦 14-4 1-0 Win! フォルリンの値千金の決勝弾!

第37節 A サラゴサ戦 11-7 1-2 Lose... 右サイドバックのマッティオニの負傷退場で戦術がうまく組めず・・・

第38節 H セビージャ戦 8-7 2-1 Win! 終盤の2得点で逆転勝利!


レアル戦に勝った勢いがそのまま持続したのか、怒涛の4連勝を含め9戦で6勝3分けの好成績を残すことに成功!

次のアトレティコ戦ではFWセルジオ・ガルシアが後方からの余計なタックルで退場して試合を落とすも、そのアトレティコ戦を含めて7戦4勝3敗で乗り切ることに成功。

そして・・・

image30_20110718074608.jpg

UEL圏内の6位でフィニッシュ!!

最後のセビージャ戦を負けて終わっていればUEL圏内を逃していた可能性もあるだけに、強豪セビージャに勝てたということが、今シーズンのエスパニョールの強さ?を象徴している結果となった。
3トップ恐るべし。

で、野郎のヴィジャレアルの結果はというと、内容で圧倒されることが多く結果もついてこない。結局11位でフィニッシュすることとなった。しょぼい結果だ。
やはり最低限内容で相手を上回ってないと最終的に結果を出すのは難しいと、ヴィジャレアルの結果を見てあらためて感じたシーズンだった。

image31_20110718075532.jpg

シーズン中盤はどうなるかと思ったが、よく頑張った!

※ヴィジャレアルの結果は酷いものだったので省略します。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。