FC2ブログ

FM、FIFA、PES、FF14など

FC2カウンター
プロフィール

ジャッキー

Author:ジャッキー
FC2ブログへようこそ!

FFXIV PROF
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FM2011オンライン日記 エスパニョール対ヴィジャレアル Part.2
Category: FMオンライン日記  
※基本は21時〜1時くらいで進行しています。エスパニョール寄りの日記になります。

まずはポート開放をしてネット対戦の準備を整え、いざ開始

FM2010の時は、サーバーに接続した後にチームに復帰するまで5分ほどかかったが、FM2011になってからはすぐに復帰できるとのこと。この待ち時間がなくなったのは凄く良いかもしれない。

しかし、FM2010の時みたいにサクサク進まなく、ポチっとクリックしてから5秒くらいとまってしまうとのこと。
選択リーグが多かったから重いのかと思い、スペインだけを選んで試しに入ってもらったが変わらない模様。
パソコンの性能の問題だろうか。少し残念だが、FM2011でスタートすることとなった。


1日目:スタートから開幕2戦目まで


まずは移籍金、エスパニョールが1.7億に対してヴィジャレアルが6億円とのこと。順位としてはエスパニョールはUEL出場圏内、ヴィジャレアルはUCL出場圏内を狙いたいところか。最低限解雇されないことを願いたい。


まずはリーグ開幕までにいかに良い補強をできるかに限る。移籍金が1.7億と少ないためレンタルで選手をガンガン獲得する方針に

image_20110708224803.jpg

個人的にはまぁまぁ納得のいく補強をすることが出来たと思う。
特に、フリーで獲得したウォメ、8Mで獲得したJamison Olave、40Mで獲得したIschenkoの3人のDF陣がレギュラーとして計算できるのが大きい。これで守備陣の要であるフォルリンを1つ前の守備的ボランチで使うことも可能になってくる。

そして、今夏に獲得してきた選手の中で1番期待しているのが、マンCからレンタルで獲得したジョー。
実はこの選手、つい最近FM2010でセリエAをプレーしていたとき、敵チームの主力として活躍してセリエA得点王に輝いたという実績の持ち主。
その得点能力の高さをエスパニョールでも見せつけてくれることを期待している。

image1_20110708230314.jpg

現在3,4番手のFWで、開幕戦はベンチスタートの予定です。

放出のほうは、ハビエル・チカ(DR)を400Mで売却。
この売却のおかげで1.7億しかなかった移籍予算が4億近くになったので、今後さらなる補強をしていきたい。

対するヴィジャレアルは、

image2_20110708231227.jpg

Nashat Akramという中盤の選手を補強しただけで終了

色々と選手を探していたみたいだが、結局この補強だけに終わったようだ。
これはもしかしたら、エスパニョールがヴィジャレアルの順位を上回ってしまう可能性もありそうだ。

そして開幕へ

いきなり第2節にヴィジャレアルのホームでユーザー対決が行われるということで、この試合まで進めてから寝るということに。

もうパソコンに向かってから3時間くらい経つのと、12時を回るのとで、モチーべションの低下と共に眠気が襲ってきた。

そんなこんなでデビュー戦!

image3_20110708233145.jpg

ヴィジャレアル戦を含めて3連勝でのスタートを決めるため初戦をきちんと勝ちたいところ。レアル戦までの3試合で良い結果が出ることを祈りたい。

対するヴィジャレアルは、

image4_20110708233454.jpg

初戦のソシエダ戦に勝てば5連勝でもおかしくないような日程・・・これは日程に恵まれすぎでは・・・と思いつつも、初戦に負けて出遅れてくれれば・・・

結果は、両チームとも初戦を勝利で飾り絶好のスタートを切ることとなった。

そして、運命の直接対決が幕を開けることとなった。

image6_20110708235547.jpg

左右非対称のフォーメーションは自分が使うことに関しては好きではないが、A(後輩)は何故か好んで使ってくる。ウイイレならわからないでもないが、FMだとどうなのだろうか。
ちなみにAとのウイイレ2011オンライン対戦成績は約150戦40勝70敗40分です。
とりあえず、右サイドに張っているカソルラは怖いのでマーク設定を厳しくすることに。

image7_20110708235900.jpg

結果は、1番警戒しなければいけないニウマールに2失点を決められ負けてしまった。
この負けが非常に残念なのは確かだが、もう一つ残念なことは二ウマールを乗せてしまったことだ。
今後あまり活躍しないことを祈りたい。

一方、負けはしたが、うちのOsvaldoも意地の一発を決めてくれたし、今後に期待の持てる展開だったかもしれない。アウェーでこれだけの内容なら満足できるかもしれない。

この時点で0時40分くらいだっただろうか。1日目はここで終了となった。


2日目:第3節〜第11節まで 20時~24時くらい


いつもは21時〜22時くらいに始めるが、今回は20時に開始することにした。少しは早く寝れるかもしれない。

まずは前回までのおさらいで、ヴィジャレアルは開幕2連勝、エスパニョールは1勝1敗とまずまずのスタートを切ることとなった。

image5_20110709182607.jpg
※画像は第11節の後に切り取っています。

この中でレクレアティボ戦(2部)はスペインカップの4ラウンドの試合で、それ以外がリーグ戦です。

エスパニョールはヴィジャレアルに敗れているので、次節のホームでのアルメリア戦に負けるとレアル戦が控えているため3連敗が見えてくる。次節のアルメリア戦は絶対に勝ちたいところ。

11節までの対戦表を見る限り、それほど強いチームとは当たらないので、できれば前半戦のうちに勝ち点を積み重ねておきたい。11節を終えた時点で7位以内に入っててくれればUEL出場を目標とする我チームにとって良い結果といえるだろう。

対するヴィジャレアルは、

image8_20110709183600.jpg

同じ11節終了時点まで載せたが、ユーロカップの関係で試合数が多くなっている。リーガに限ってみれば、アトレティコ、ビルバオ、バルセロナと強豪との試合が多く厳しい戦いになりそう。

とにかく、下手な取りこぼしは、最後に最悪な結果を招く可能性があるので、注意が必要だ。

面倒なのでエスパニョールの結果を中心に

節:H&A:対戦相手:シュート数:結果:勝敗

第3節 H アルメリア戦 14-4  0-1 Lose... 内容で上回り結果で負ける最悪の結果・・・なぜホームで...(涙

第4節 A レアルマドリード戦 5-26  0-4 Lose... 致し方なしか

第5節 H オサスナ戦 15-12  2-1 Win! 期待の新戦力ジョーの初先発初ゴールも肉離れの負傷で全治4~5ヶ月(涙

第6節 A ソシエダ戦 15-15 0-1 Lose... シュート数五角もアウェイで競り負ける

第7節 A マジョルカ戦 4-19 0-0 Lose... 前半22分にマッティオーにが退場で防戦一方も、価値ある引き分け

第8節 H レバンテ戦 16-12 4-1 Win! 先制許すも、Osvaldoの2得点などで4発快勝

第9節 A ラコルーニャ戦 10-10 2-1 Win! 現2トップのセルジオ・ガルシアとオスヴァルドがそろい踏み!

第10節 H マラガ戦 17-11 6-0 Win! オスヴァルドがハットトリック!!

第11節 A レーシング戦 3-15 0-2 Lose... なぜこんな展開に...(涙


個人的には、あまり納得いかない結果になってしまった。第2節~4節まで3連敗したことを考えるとまぁまぁかとも思えるが、結局最後のレーシング戦に負けてしまっては・・・といった感じ。19位相手だったんだけどね~。

それに加えジョーの早々とした戦線離脱(全治4~5ヶ月)は痛い。得点王を取らせるべく、2億6000万円もの給料を払って来てもらってるのに。(怒

ヴィジャレアルの結果

image10_20110709205719.jpg

対戦相手に恵まれていなかったというのもあるが、ホームでアトレティコ、ビルバオに引き分けという結果はUCL出場権を狙うチームにしては、少し残念な結果となってしまったかもしれない。
二ウマールとロッシは目まぐるしい活躍とはいかないが、適度にゴールを奪っている点は良いだろう。
ただ、やはりもう少し勝ち点を積み重ねたかったところだ。

image11_20110709210203.jpg

ヴィジャレアルは現在9位、エスパニョールは10位に位置している。果たして今後はどうなるだろうか。

今回は、早めに始めたこともあり24時を迎える前に終わりとした。

エスパニョール(0P)、ヴィジャレアル(1P:UELGPL出場)

そういえば、エスパニョールの理事会が増資を決定してくれた。確か8億くらいだっただろうか。
最初の移籍資金が1.7億だったことを考えると、この額は驚くばかりである。

image12_20110709210717.jpg

これだけあれば、UEL出場権を逃すわけにはいかないだろう。

今回は、冬の移籍市場に獲得する選手を模索しながら進めていくことになりそうだ。

アシマネのレポートを見る限り、DFラインが弱いということなので、DFラインの補強を最優先に考えたい。


3日目:12節~18節:21時30~1時まで


image13_20110711184243.jpg
※Xerez戦とアルメリア戦はスペインカップです

序盤に強豪チームとあたっていなかったということで、アトレティコ、バルセロナ、バレンシアとあたる我がエスパニョール

バルセロナに勝ち点は期待できないし、アトレティコとバレンシアはAWAYでの戦いということで、こちらも勝ち点を期待しづらい状況だ。

勝機があるとすれば、ホームのヘラクレス、スポルティング、サラゴサ戦か。この3試合でどのくらい勝ち点を奪うことが出来るかが、今後の順位に大きく影響すると思われる。

エスパニョールの結果

第12節 H ヘラクレス戦 18-4 2-0 Win! 内容的に当然の結果だ

第13節 A アトレティコ戦 8-17 0-3 Lose... アトレティコクラスをアウェイで迎えるとやはり苦しいか

第14節 H スポルティング戦 12-6 0ー1 Lose... 内容で勝って結果で負ける。ホームでこれは駄目

第15節 A ビルバオ戦 11-15 1-1 Draw アウェイでこの結果は良し

第16節 H バルセロナ戦 6-16 0-5 Lose... カメニ不在で守備が崩壊か・・・負けは仕方なし

第17節 A バレンシア戦 10-12 0-0 Draw アウェイでよく頑張ってくれた

第18節 H サラゴサ戦 17-8 1-1 Draw 決定力がなさすぎる・・・


ということで、統括すると、スポルティング戦とサラゴサ戦で勝ち点5を落として、バレンシア戦とビルバオ戦で勝ち点2を拾ったというところか。

落としてる勝ち点の方が多いので、個人的には不満足な結果となってしまった。

image14_20110711194151.jpg

18節を終えてエスパニョールが12位、ヴィジャレアルが9位と、いまいちな成績だが1つでも順位を上げてシーズンを終えたい。

冬の移籍市場に補強した選手は次回書きたいと思う。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。